Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datura8923/family-travels.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
九州

坂本龍馬とお龍の新婚旅行コース巡り!霧島の温泉&神社巡りで癒される!

サイトゥー夫
サイトゥー夫
夫婦で龍馬とお龍の新婚旅行コースを巡ってきました!

日本初の新婚旅行が坂本龍馬だったことはご存知ですか?

こういうことをシレっとやってるのが、さすが坂本龍馬って感じですよね(笑)

僕たち夫婦も大河の龍馬伝と西郷どんで坂本龍馬にハマっていたので、鹿児島旅行の旅で龍馬&お龍のハネムーンコースを巡ってきました!

めちゃくちゃ癒されるので、ぜひ鹿児島旅行の際には参考にしてみてくださいね。

【旅行記】鹿児島に2泊3日旅行!カップルにおすすめ観光プランは? 西郷どんを夫婦で見ていて ってことで、西郷どん巡りも兼ねて楽しんできました! 鹿児島は西郷隆盛などの歴史はも...

坂本龍馬とお龍の新婚旅行とは?

坂本龍馬は、京都伏見の寺田屋事件の襲撃で傷を負い、西郷隆盛に匿われました。

その後、その傷を癒すために、妻のお龍と霧島~高千穂に1カ月間ほど滞在したと言われています。

それまでは新婚旅行という文化が日本にはなかったので、この坂本龍馬とお龍の旅が、日本初の新婚旅行と言われてるわけです。

さすが坂本龍馬!!と言わんばかりのロマンチック旅♪

サイトゥー夫
サイトゥー夫
サイトゥー夫婦は大河の「龍馬伝」でドハマり!
鹿児島旅行では絶対行くと決めてました♪

ちなみに、この新婚旅行の1年後に坂本龍馬が暗殺されているので、最初で最後の夫婦の旅と言えます。

それでは、次に坂本龍馬とお龍の新婚旅行コースを地図とともに紹介します。

坂本龍馬とお龍の新婚旅行コース

  1. 犬飼滝
  2. 和気神社
  3. 塩浸温泉龍馬公園
  4. 霧島温泉市場
  5. 霧島神宮
  6. 霧島峠茶屋

所要時間は、車で半日(6時間くらい)あれば十分回れるコースです。

塩浸温泉龍馬公園~霧島神宮は遠いので、もし途中で温泉に入ったりしてまったりしたかったら、朝早めに出たほうが良いです。

夜になると街灯が少なくてかなり怖いので(^^;

車だと大した距離じゃないですが、これを歩きで回っていたと思うと物凄い距離。

特に、妻のお龍が一緒に付いてきたのは、今考えると凄いですね!

それでは、このコースで実際に回ったので1つ1つ紹介してきます。

犬飼滝

・住所:鹿児島県霧島市牧園町下中津川

まずは、坂本龍馬がピストルで鳥を撃ったり、魚釣りをしたりして遊んでいたと言われる犬飼滝。

犬飼滝は、新かごしま百景にも選ばれています。

犬飼滝の展望台は和気神社のすぐ近くにあります。

ですが展望台から見る犬飼滝はちょっと遠いですね(^^;

犬飼滝は遊歩道もあって近くにも行けるので、時間があれば迫力がある滝を間近で見ることもできますよ。

和気神社

  • 住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986
  • 時間:参拝自由

和気神社は、和気清麻呂公をご祭神とする神社。

龍馬もお龍と一緒に訪れたそうですよ♪

犬飼滝の展望台のすぐ近くに、和気神社への道があって登っていきます。

すると、和気神社の大きな鳥居が見えます。

和気神社は、霧島神宮のように大きな神社ではないですし、人もほとんどいません。

ですが、正直この和気神社は雰囲気がかなり厳かで

サイトゥー夫
サイトゥー夫
あれ・・・?
何か入った瞬間空気が変わった・・・?

みたいな神聖な感じを受けました。

人が少ないからこそ、空気が澄んでるのかもしれません。

神社の中には、龍馬とお龍の新婚旅行の石碑などもあるので、歴史好きにはたまらない空間ですね(笑)

和気神社周辺は紅葉もきれいなので、紅葉シーズンは特におすすめです♪

御朱印ももらってきました!

塩浸温泉龍馬公園

住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606

塩浸温泉龍馬公園は、龍馬が最も滞在していたという場所。

元々は怪我の湯治のための旅ですから、この塩浸温泉で傷を癒していたと思うと感慨深いです。

塩浸温泉は当然龍馬一色の雰囲気で、足湯や温泉が楽しめます♪

龍馬風呂はさすがに入浴はできませんが、手で触ると良い感じに温かくて気持ち良い♪

さらに足湯もできます!

坂本龍馬・お龍新婚湯治碑もあるので、ここで記念撮影をパシリ。

近くの川にも旅碑があります。

この川には鴨がたくさん泳いでいて、めっちゃ癒されますよ(笑)

有料ですが、温泉施設もあるので、龍馬が入った温泉に入りたい場合は入浴セットを持っていくと良いですよ。

霧島温泉市場

龍馬とお龍が通った場所ではないですが、塩浸温泉⇒霧島神宮に車で行く途中に霧島温泉市場があります。

霧島温泉市場はコレと言って見どころがあるわけではないですが、ランチできる場所は多いので休憩におすすめです♪

霧島温泉市場は足湯ができたり、温泉たまごが食べられたりします。

僕たちがランチしたのは、『さつま路』という薩摩料理が食べられるお店。

さつま揚げやきびなごなどの郷土料理が絶品でしたよ♪

霧島神宮

  • 住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608−5
  • 時間:参拝自由

霧島神宮は、6世紀に創建されてた、1400年というかなり長い歴史を持つ神社。

天孫降臨の神話に登場するニニギノミコトが祭られています。

御朱印もめちゃめちゃカッコよくて、『天孫降臨之地』と大きく書かれています!

この文字見るだけでなんとなくパワー感じませんか?笑

坂本龍馬とお龍もこの霧島神宮に参拝したそうです。

霧島神宮と紅葉のコラボは最高に綺麗♪

霧島神宮は見どころ満載!!

まずは、三の鳥居をくぐって入ります。

この三の鳥居の近くには、「さざれ石」という石があります。

「さざれ石」というのは、君が代に出てくるあの「さ~ざ~れ~い~し~の~」のさざれ石です。

さざれ石とは、小石が集まって大きな巌になった石だそうで、そもそも君が代は鹿児島発祥という説があるそうです。

そして、本殿に近づくと、御神木である樹齢800年の杉があります。

800歳ですからね。このご神木は、昔の武将から何億人もの人々を見守ってくれてるんです!

生命力を感じますよね~~~!

坂本龍馬とお龍の間でヒョッコリもできますので、ぜひ記念撮影をw

霧島峠茶屋

 

View this post on Instagram

 

akiさん(@aki_in_koj)がシェアした投稿

  • 住所:鹿児島県霧島市牧園町持松223−10
  • 時間:11時~14時(土日は夜間も営業)

霧島峠茶屋は、霧島連山が見える絶景茶屋。

景色も最高に綺麗なんですが、龍馬・お龍の締めに選んだのは、龍馬ラテが飲めるからです(笑)

この龍馬ラテは、まさに龍馬ツアーの締めに相応しいですよね♪

ちなみに、西郷どんが放送されてからは西郷隆盛人気も上がって、今は西郷ラテもあります(笑)

 

View this post on Instagram

 

Keisuke Teradaさん(@terada.keisuke)がシェアした投稿

なかなかのクオリティで可愛いですよね!!

ただ、気を付けてほしいのは、のんびりしてるとコーヒータイムでは営業していないということ。

お昼の営業時間は11時~14時までですので、龍馬ラテを飲みたかったら早めに行った方が良いですよ!

土日は夜も営業していて、僕たちが行った日は17時から開店していました!

夜は日によって営業時間が変わる可能性もあるので、できればランチタイムに行くのがおすすめですよ♪

霧島おすすめの宿

今回、霧島で宿泊した宿は、全室客室露天風呂付きのお部屋の「優湯庵」。

優湯庵の魅力は、もちろん客室露天風呂!

源泉かけ流しの温泉で、「美人の湯」と言われるほどの最高の泉質♪

ちょっとヌルっとする感じで、お肌もスベスベになりました!

料理も鹿児島名物の黒豚しゃぶしゃぶでおいしかったので、気になったら記事を見てみてください。

【口コミ】霧島温泉・優湯庵に宿泊!客室露天風呂で最高の居心地!霧島温泉近くにある『優湯庵(ゆうゆあん)』に宿泊してきました! 優湯庵は、全室客室呂風呂が付いている贅沢な旅館! 霧島美人の...

さいごに

坂本龍馬とお龍の新婚旅行の旅は、霧島巡りにはちょうど良いサイズ感でおすすめです♪

霧島は自然がいっぱいでドライブも気持ち良いので、ぜひ夫婦やカップルで楽しんでみてくださいね♥

ちなみに、坂本龍馬とお龍の新婚旅行の旅は2泊3日の最終日でしたが、1日目は西郷隆盛ゆかりの地巡りをして、2日目は指宿~知覧をドライブ巡りをしました♪

どちらも歴史と温泉とおいしいグルメの旅になりましたよ。

2泊3日の鹿児島旅行をまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

【旅行記】鹿児島に2泊3日旅行!カップルにおすすめ観光プランは? 西郷どんを夫婦で見ていて ってことで、西郷どん巡りも兼ねて楽しんできました! 鹿児島は西郷隆盛などの歴史はも...
おすすめ関連記事