Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datura8923/family-travels.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
イタリア

【2日目】ローマ観光コースのおすすめ!穴場の遺跡はココ!

ローマ新婚旅行2日目!!

1日目はJTBのツアーでヴァチカン市国のサンピエトロ大聖堂メインで行きましたが、2日目は1日自由行動でローマを1日練り歩きました!!

イタリア旅行記はこちら

イタリアの新婚旅行でかかった費用は旅行記をまとめました!
良かったら、参考にしてください。

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

2018.04.12

ローマはベネチアやフィレンツェと比べてかなり広く、見どころもたくさんありました!

朝から晩まで練り歩いて観光したので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ローマの1日観光モデルコース(2日目)

↑↑青のマークが付いてるところをタップなどすると詳細が見れます。

ローマ1日観光コース(2日目)詳細

1、サンタ・マリーア・マッジョーレ教会

2、フォロ・ロマーノ

3、カンピドーリョ広場

4、ヴェネツィア広場

5、トラヤヌスのフォルム

6、コロッセオ

7、真実の口

8、パンテオン

9、ナヴォーナ広場

10、共和国広場

11、ディナー

遺跡+ローマの休日のスポットを中心に回った感じです。いや~ローマは見どころが多すぎて2日でも足りないレベルですね(笑)

それでは、詳しく紹介していきますね。

1、サンタ・マリーア・マッジョーレ教会

・入場料:無料
・時間:7:00〜18:45

サンタ・マリーア・マッジョーレ教会は、マリア様に捧げられたローマの4大聖堂のひとつ。ホテルの近くにあったので、寄ってみることにしました。(テルミニ駅から約5分くらい)

サンタ・マリーア・マッジョーレ教会は作られた経緯が面白くて、西暦352年に子供ができなくて悩んでいる時に、教皇リベリウスと父ジョヴァンニの夢に聖母様が表れて

『エスクィリーノの丘の雪が降ったところに教会を建てよ』

というお告げがあったそうです。そして、その場所に建てられたのがこの教会ということです。(1日目のガイドさんの話)

内観もバロック形式で、他の大聖堂と同じく美しい建築物でした。

2、フォロ・ロマーノ

・料金:12ユーロ(フォロロマーノ・コロッセオ・パラティーノの丘共通チケット)
・時間:8時30分~日没1時間前

フォロ・ロマーノは、古代ローマ帝国の政治や経済の中心地だった場所。古代ローマの建築物がそのまま残っているという2000年の歴史を感じられる場所です。

古代ローマ帝国の中心地だっただけあって、めちゃくちゃ広いです!

出口が見当たらなくて迷うので、事前にガイドブックなどを呼んで出口をチェックしておくと良いかもしれません。

 

ちなみに、以下の風景はヴェネツィア広場側の出口を出て登ったあたりで撮りました!

ここは、フォロ・ロマーノを一望できるので、おすすめですよ!

それでは、フォロ・ロマーノの中でも見どころを画像と共に紹介します。

セヴェルスの凱旋門

↑セヴェルスの凱旋門

この凱旋門は、203年に東方遠征で勝利したことを記念して作ったそうです。やることのスケールがデカすぎる…(笑)

サトゥルノの神殿

↑サトゥルノの神殿

なんと…サトゥルノの神殿は、紀元前5世紀に作られたそうです!

伝説の神・サトゥルトを祭った神殿と言われています。

アントニヌスとファウスティーナの神殿

↑アントニヌスとファウスティーナの神殿

この神殿は、アントニヌスが妻・ファウスティーナを偲んで141年頃に建設されたそう。

ティトゥスの凱旋門

この凱旋門は、紀元82年に建てられたローマに残る最古の凱旋門です。

聖なる道

聖なる道は、古代ローマ時代に宗教的な行事や凱旋パレートなどが行われたメインストリート。

ここでパレートが行われたんだなぁと物思いにふけます(笑)

3、カンピドーリオ広場

フォロ・ロマーノからコロッセオは直接行くことができません。一旦出口を出てからじゃないとコロッセオに行けないので注意してくださいね。

フォロ・ロマーノを出ると、カンピドーリオ広場があります。

カンピドーリオ広場とは、ミケランジェロが設計した解放感のある広場。

この広場の周りには、マルクス・アウレリウス像、カピトリーノ美術館、コンセルヴァトーリ宮殿などがありますので、ここも写真映えするスポットですよ♪

この階段の上にカンピドーリオ広場があって、階段の両端に『カストルとポルックスの像』という古代ローマのシンボル的存在の神様の彫刻があります!

4、ヴェネツィア広場

ヴェネツィア広場は、カンピドーリオ広場の階段を下りたすぐそばにあって、イタリア統一を記念して作られた『ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世記念堂』の前の広場です。

ロータリーの目の前でもあって、ヴェネツィア広場は待ち合わせの場所にも使われるのか、かなりの人で賑わっています。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世記念堂は、中に入ることもできて、屋上に行くとローマ市内を一望できるということで人気です。もし時間があるなら入ってみても面白いですね!

Antonio Marzialiさん(@tonymarz63)がシェアした投稿

5、トラヤヌスのフォルム

入場料:無料
時間:9時~19時(月曜定休)

トラヤヌスのフォルムは、ヴェネツィア広場からコロッセオ方面に行く途中にあります。

トラヤヌスのフォルムは、フォロ・ロマーノと同じく古代ローマ時代の112年に作られた建造物。

トラヤヌス帝が、106年にダキア征服をした時の記念して作られたそうです。

フォロ・ロマーノやコロッセオと比べると人は少ないので、意外と穴場スポットかもしれません(笑)

6、コロッセオ

ファミトラさん(@famiry_travel)がシェアした投稿

料金:12ユーロ(フォロロマーノ・コロッセオ・パラティーノの丘共通チケット)
時間:8時30分~日没1時間前
チケットはフォロ・ロマーノで買うべし!
フォロ・ロマーノとコロッセオは共通チケットなので、フォロ・ロマーノのチケット売り場で買った方が良いですよ!

コロッセオで買うと激混みなので、フォロ・ロマーノで買った方が早く入場できます。

コロッセオは、古代ローマの80年に設立された娯楽競技場。1日目は外しか見れませんでしたが、今回は中まで入ることができました!

入口がどこだかよくわからなかったので、わからない場合は係員っぽい人にチケットを見せると良いですね。

上記の画像が下から見た様子ですが、真ん中の迷路みたいに分かれてるところが猛獣用の檻だったそうです。

現在は見られないですが、この檻の上に厚い板を使って床を敷いてたんですね。ここで殺し合いをしてたことを思うとちょっとグロイですが…(笑)

↑外観

ちなみに、上記が外観で現在は半分程度が欠けてる状態ですが、この欠けている部分は盗まれてしまって、サンピエトロ広場に使われたりしたそうです。

7、真実の口

時間:9時30分~17時50分
料金:寄付(気持ち程度に1ユーロ程度置くことになります)

『ローマの休日』で有名になった真実の口!

嘘つきは手を噛まれるという言い伝えで、オードリーヘップバーンがビビってた様子は可愛かったですよね(笑)ローマの休日を見てたら、絶対に訪れたい場所です。

僕もヘップバーンを真似して写真撮ってみました!笑

今は教会内に置かれている『真実の口』ですが、実は古代ローマ時代はマンホールの蓋だったそうです。

マンホールの蓋だったものが、観光名所になるって面白いですよね(笑)

8、パンテオン

時間:8時30分~19時30分
料金:無料

パンテオンは、紀元前27年に神々の神殿として建設され、一度焼失された後に118年にハドリアヌス帝が再建された神殿。

紀元前のものが残っているって言うのが凄いですよね。

キリスト教が浸透する前なので、色んな神様を祀ったのかな?

こんな感じでドーム状になっていて、紀元前の技術でここまで完成度の高い建築物を作ってるのが本当に凄い。

ドームの窓の下は、こんな感じ。

ここに神々が舞い降りるってことなんですかね?

その他、画家の『ラファエロ』の墓やイタリアを統一した『ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世』の墓があったりします。

ちなみに、パンテオンの前の広場は賑わっていて、パンテオンの前にあるマッダレーナ通りには『Grom』などのジェラート屋さんがたくさんありますよ!なので、パンテオンの前の広場ではみんなジェラート食べてます(笑)

9、ナヴォーナ広場

パンテオンのすぐ近くには、3つの噴水がある『ナヴォーナ広場』があります。

ナヴォーナ広場の歴史も古く、1世紀頃に競技場として作られたそうです。

現在は、噴水前にストリートミュージシャンがいたりして、憩いの場としてリラックス空間になっています。

周りにカフェも多いので、ここで一休みするのがおすすめですよ!

僕たちもナヴォーナ広場のレストランで、ワイン飲みながらのんびりしていました♪

10、共和国広場

ファミトラさん(@famiry_travel)がシェアした投稿

共和国広場も、『ローマの休日』で有名ですよね!オードリーヘップバーンが横たわっていて、新聞記者のジョーと初めて出会った場所です。

さすがに歩き疲れたので、ナヴォーナ広場からタクシーで共和国広場に行きました。

現在はロータリーみたいになっていますが、ローマの休日を見ていたらぜひ行ってみて下さい!

ローマでお土産を買うならEataly!

共和国広場の近くには、高級食料品店の『Eataly(イータリー)』もあります!

イータリーは、オリーブオイルやワイン、チョコなど質の良い食料品が多いので、イタリアのお土産を買うならおすすめ!僕もお土産を買ってなかったので、全てイータリーでお土産を買いました。

イータリーは『ローマ・オスティエンセ駅』にももっと大きい店舗がありますが、テルミニ駅から電車で20分くらいかかっちゃいます。なので、ローマでお土産を買いたいなら共和国広場近くのイータリーがおすすめです。

イータリーでもなければ、テルミニ駅にも店舗は多いので行って見ると良いかもしれません。

11、ディナー

ディナーは、サンタ・マリーア・マッジョーレ教会の近くにある『La Mela D’oro』というお店へ!

正直ピザが出る店ならどこでも良いと思って適当に入ったんですが、ここが大当たり!イタリア滞在中の中でも最もおいしいお店でした!

特に、ボロネーゼが絶品!!今まで食べたパスタの中でもナンバーワンレベルで美味しかったですよ(笑)

こちらがカプリチョーザ!

カプリチョーザは「気まぐれ」という意味で、お店にやって内容が違うらしいです。イタリアっぽい名称ですね(笑)

パスタもピザもめちゃくちゃ美味しくて、これがイタリアか!!と思いました(笑)

小さいお店なので、地元の人も来てるのかな?というお店でした。

↑店内の様子

めちゃくちゃおすすめなので、ぜひローマに来た時は行って見て下さい!

さいごに

気付いたら、ローマ1日で10キロも歩いていました(笑)

イタリアはタクシー使いたい時でもタクシー乗り場がなかなか見つからないので、結局歩いた方が早い場合が多いんです…!

ですが、休憩しながらなら楽しいので頑張れます!笑

『サンタンジェロ城』も行きたかったんですが、ナヴォーナ広場で歩き疲れてしまいました(笑)

ローマは見どころが多いので、最低でも2日は必要ですね!3日あったらもっと余裕を持って楽しめると思います。

イタリアは本当に見どころが多い国でした!!次行く時は、ミラノやナポリ、カプリ島にも行きたいなぁ。

イタリア旅行記はこちら

イタリアの新婚旅行でかかった費用は旅行記をまとめました!
良かったら、参考にしてください。

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

2018.04.12

おすすめ関連記事