Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datura8923/family-travels.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
イタリア

ベネチア1日観光のモデルコースは?新婚旅行に行ってきた!

新婚旅行でベネチアに行ってきました!!

JTBのツアーで午前はツアー、午後は自由時間という感じでしたが、1日で見どころはほぼ回り切れましたよ♪

ゴンドラも堪能できましたし、大満足の1日になりました!

今回は、そんなベネチアを堪能した1日の観光コースを紹介していきます♪

イタリア旅行記はこちら

イタリアの新婚旅行でかかった費用は旅行記をまとめました!
良かったら、参考にしてください。

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

2018.04.12

ベネチアの1日観光モデルコース

↑↑オレンジのマークが付いてるところをタップなどすると詳細が見れます。

ベネチア1日観光コース詳細

1、サンマルコ広場

2、ドゥカーレ宮殿

3、サンマルコ寺院

4、ゴンドラ周遊♪

5、ランチでイカ墨パスタ(Anonimo Veneziano)

6、リアルト橋

7、ジェラート堪能(il Doge)

8、カフェ・フローリアン

9、ディナー(Da Cherubino)

午前中にツアーでメイン所(サンマルコ寺院・ドゥカーレ宮殿・ゴンドラ)を堪能して、午後はベネチアの街を練り歩いた感じですね。

ベネチアは歩いてるだけでオシャレなスポットが多いので、面白いですよ!

また、ベネチアはローマなどに比べるとコンパクトシティなので、頑張れば1日で見どころは回り切れます!

それでは、1つずつ紹介していきますね。

1、サンマルコ広場

まず足を踏み入れたのは、『世界で最も美しい空間』と言われる広場である「サンマルコ広場」!

入った瞬間「うわぁ~すごいなぁ~」という声が思わず出る美しさ(笑)

広い広場に加えて中央にそびえたつ鐘楼の絶妙なバランス。

ちなみに、鐘楼には8ユーロで昇ることができます。鐘楼の上からだとサンマルコ寺院を上から見下ろすことができますよ。

サンマルコ広場の周りにはカフェやお店が立ち並んでいて、カフェの前では楽器隊がクラシックを演奏してます。この演奏を聴きながらのコーヒーとかオシャレすぎませんか?笑

マジで映画の中に入ったような広場でした(笑)

2、ドゥカーレ宮殿

・時間 8:30~19:00
・料金 19ユーロ

ドゥカーレ宮殿は、9世紀ごろに建設されて、総督の邸宅兼政庁として使われた場所。ここに当時使われていた牢獄や有名な「ため息橋」があります。

ドゥカーレ宮殿には、様々なヴェネツィア派の壁画や油絵があります。

中でも、世界最大の油絵と言われる「天国」が大評議会の間は圧巻。

↑天国

 

その他、こんな感じで息を飲む美しさ。

ドゥカーレ宮殿は絶対に行った方が良いですよ!ベネチアの中でもドゥカーレ宮殿が最も美しいと感じた場所なので。

ただ、ドゥカーレ宮殿はかなり並ぶので、ツアーに申し込むか予約して行った方が良いです。

特にガイドさんの解説がないと正直どれくらい凄いのかがわからないので、僕みたいに美術に疎い人はツアーへの申し込みをおすすめします(笑)

3、サンマルコ寺院

・時間 9:45~17:00(日曜・祝日14:00~17:00)
・料金 無料

サンマルコ寺院は、聖マルコの遺体を祀るために建造された寺院。

祝日だったので午前中は中には入れなかったですが、中に入るとこのような綺麗な装飾を見ることができます。

Olga Stellaさん(@olgastellas)がシェアした投稿

4、ゴンドラ周遊

そして、お待ちかねのゴンドラ周遊♪

 

ベネチアの街中に、こんな感じのゴンドラ乗り場があります↓↓

だいたい、1隻あたり40分80ユーロくらいです。

今回は、ハネムーンプランだったので、妻と二人で乗ることができました!

 

ゴンドラの最初の方と、大運河に抜けるあたりを動画で撮ったのでご覧ください↓↓

こんな美しい街をゴンドラで回れるって最高ですよ!イタリアの新婚旅行で、最も新婚気分を味わえた瞬間でした(笑)

特に、2:45~あたりからの大運河に抜けるところを見てください!!!

超絶景ですよね~!この瞬間は絶対忘れません♪

ゴンドラを漕いでるイタリア人同士の会話も、意味は分かりませんがなんとなく面白いです(笑)

ゴンドラ周遊は一生の思い出になりますので、ぜひ乗ってみて下さいね。

5、ランチ・イカ墨パスタ(Anonimo Veneziano)

↑夜のお店の様子

ベネチア名物と言えば、イカ墨パスタ(笑)

イカ墨パスタは、ベネチアが発祥の地なんです。

日本じゃ絶対に食べませんが、せっかくのベネチアに来たので食べてみました(笑)

感想は・・・正直おいしくもまずくもないという感じです(笑)

ただ、口の周りが真っ黒になるのは面白いですwネタとして食べてみると良いですよ(笑)

レストランは、『Anonimo Veneziano』というお店で、『フェニーチェ劇場』の近くにあります!

店員が明るくて良い感じでした♪

6、リアルト橋

ランチを食べて、午後イチで向かったのはリアルト橋!

リアルト橋は、サンマルコ広場から約15分くらいの場所にあります。

ベネチアの象徴である大運河にかかる橋で、ベネチアのシンボル的な橋です。

リアルト橋の周りはカフェも多いので、リアルト橋近くで一休みするのも良いかもしれません。

 

ちなみに、リアルト橋は夜も雰囲気あるのでおすすめです♪

7、ジェラート堪能(il Doge)

リアルト橋を渡って、サンマルコ広場の周りをグルっと回るようにベネチアを散策をしました!

その途中にあったのが、『il Doge』というジェラート屋さん。

イタリアに来て初めてのジェラートでしたが、おいしかったですよ~!

 

僕達は、コーヒー味を食べました。

ローマなどにあるジェラート屋に比べるとちょっと物足りなさはありますが、イタリアに来てまだジェラートを食べてなかったらぜひ休憩に食べてみて下さい!

8、カフェ・フローリアン

カフェ・フローリアンは、なんと1720年創業で、300年の歴史があるイタリア最古のカフェ。サンマルコ広場にあります。

内装は、まるで美術館。もはやカフェ自体が世界遺産レベルですよね(笑)

サンマルコ広場では、クラシックの演奏がされたりしてるので、本当に居心地が良いです。

ちなみに、イタリアでは普通にコーヒーを頼むとエスプレッソが出てきます(笑)コーヒーが飲みたい時は、必ず「アメリカーノ」と言いましょう。

僕は、イタリアでの初コーヒーがフローリアンで、エスプレッソを出されてしまいました(笑)

 

その後もベネチアの街を散策してました。

散策してると迷路みたいになってて、行き止まりがあったりしますし、路地自体がオシャレなので、特に目的を持たずに散策するのも面白いですよ~!

9、ディナー(Da Cherubino)

ディナーは、『Da Cherubino』という日本語メニューがあるお店で食べました!

Da Cherubinoはシンプルにイタリア料理のお店でしたが、僕たちはお肉とリゾットみたいなものを食べました。

↑魚のリゾット
↑羊かなんかのお肉

特に最初は日本語メニューがないとテンパるので、日本語メニューがあるお店は貴重ですよ(笑)

10、ホテル『ボンベッキアーティ(Bonvecchiati)』

ホテルは、『ボンベッキアーティ』という4つ星ホテルに泊まりました。

歴史があるホテルで、外観や内観は雰囲気があって綺麗でした。

ですが、正直部屋は微妙です(笑)日本のビジネスホテルの方がレベルが高いくらい。

しかし、そもそもベネチアは古い建物が多いので、便利さは求めちゃいけないのかなという感じです。

もしさらに質を求めるなら、5つ星ホテルに泊まるしかないですね。ドライヤーも全然乾かないので、もし泊まるならドライヤーは必死で持っていった方が良いですよ~!

ベネチアガラスもおすすめ!

ベネチアはガラスも綺麗で丈夫ということで有名です。ですが高価なので偽物も多いようです。

JTBのツアーに組み込まれてたんですが、サンマルコ広場に『Galleria San Marco』というガラス屋さんがあって、そこは本物のベネチアガラスが売っています。

実演で見せてくれたりしたんですが、本当に綺麗で上から落としても割れないという頑丈っぷりでした(笑)

僕たちもせっかくなので買っちゃいました♪

新婚旅行の記念として良いと思いますよ。

さいごに

ベネチアはコンタクトシティなので、丸一日あれば回り切れますよ!

もし余裕があるなら、アカデミア美術館やムラーノ島に行ってみても良いかもしれません。

ベネチアは本当に美しい街で、イタリアの中でも新婚旅行気分を存分に味わえる場所です!

ちなみに、ベネチアの予習には映画「ツーリスト」がおすすめですよ。

ジョニー・デップとアンジーが主演の映画で、ベネチアが舞台になっています。

ツーリストで予習をして、ぜひ水の都・ベネチアを楽しんできてくださいね~!

次の日は、フィレンツェを楽しんできました!

個人的には、フィレンツェがイタリア旅行で最も楽しい街でしたよ♪こちらも良かったら参考にしてみてください。

フィレンツェ観光に1日目の旅行記はこちら

イタリア旅行記はこちら

イタリアの新婚旅行でかかった費用は旅行記をまとめました!
良かったら、参考にしてください。

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

【新婚旅行】JTBツアーでイタリア旅行!6泊8日で行ってきた!

2018.04.12

おすすめ関連記事